タッチイズラブジーンズストア,デニム,ジーンズ,オーダー

愛あるジーンズ 

優しい気持ちが、素敵に見える理由です。

大事なことは、ジーンズがカッコいいからとか、スタイルが良いからとか、そんなことじゃない。優しい気持ちが、素敵に見える理由だと思っています。
誰かの優しさにふれたり、幸せに感謝した時、その人の思いを大事にしたいと思います。  
一生懸命な毎日を過ごすうちに、涙のステッチは、擦り切れてなくなります。  
その頃、本当に自分に似合うジーンズが出来上がります。
 
ジーンズ,色落ち,ビンテージデニム

 
写真のジーンズは、2011年のお店がオープンした当初から愛用していただいてる、お客様のジーンズです。
 
 
 

ある日、涙のステッチが、消えかけているのに気づきます。 

 
湘南,オリジナル,ジーンズ,touch is love JEANS store

 
履き込んだジーンズは、デニムの白い部分が、凹凸感を出してくれるので、涙のステッチが無くなっても、カッコいい後ろ姿です。
涙のステッチは消えて、かすかにインディゴの跡だけが残ります。
デニムは、新しいうちも素敵ですが、経年変化しても(古くなっても)、その良さが際立ちます。 
上質なデニムは、時間とともに、お気に入りの色に変化してしていきます。
   
 

柔らかな風合いが長続きします。

タッチイズラブ® ジーンズに使用している生地は、シャットル織機で織られた、ビンテージデニム、いわゆる赤耳デニムを使っています。
その理由は、生地の膨らみがあって、しっかりしているのに、柔らかい風合いが、長続きするからです。
生地になる前の糸自体も上質なものを使用しているのですが、シャットル織機で織られたデニム生地は、柔らかに織り上げられます。
この綿100%のビンテージデニムは、体の動きに従って生地が動いていきます。
ストレッチジーンズのように、ポリウレタン入りの生地を、伸び縮みさせるわけではなく、シャットル織機で織られたデニムの、生地自体の柔らかさによるものです。
朝起きて、洗濯したてのジーンズを履くと、ちょっと縮んだかなと思うかもしれません。その縮みは、およそ3mmくらい。
朝の支度をしている間の1時間くらいの間に、体に馴染んできます。
 
 
 

最初は濃いインディゴ色です。

ジーンズ,touch is love JEANS store
 

履いて、繰り返し洗われることで、色落ちした、良い風合いのジーンズに変化していきます。そして、自分の体になじんだカタチになります。
どんなデニムでも、こんな感じに変化するかというと、残念ながら、そうではありません。
良質な綿を紡いでつくられた綿糸を、時間のかかるシャットル織機で、風合いよく織り上げられた、上質なデニムならではの変化です。
 
 
 

後ろポケットは、ジーンズの見た目を大きく左右します。

涙のステッチがお尻をかっこよく見えさせてくれます。


 
ジーンズ,デニム,Gパン,ジーパン,リペア,修理,湘南,茅ヶ崎,オリジナル,限定,プレゼント,ギフト
 
 
後ろポケットは、ジーンズの見た目を大きく左右します。
そのためには、凹凸感が、とっても大事です。
だから、凹凸を出すように、ポケットの上半分は、お尻が上がって見えるように、デニム2枚重ねた仕様になっています。
 
 

ペッタンコに見えない、おしりのカタチがまるく上がって見えるデザインです。

ポケットだけでも、4種類の太さの異なる糸を使って縫われています。すべてホワイトのステッチですが、場所によって白さを変えています。
人間の目は、ほんの少しの凹凸も見分けるのです。
また、ポケットの位置も、後ろ姿を大きく左右します。
後ろポケットの位置とは、脇からの距離や、傾きによる、距離のバランスです。ポケットの余白のスペースが、かっこいい後ろ姿をつくる秘密です。
後ポケット自体の形も、特徴の一つです。ポケット上のカーブしたラインが、かっこいいおしりの秘密です。このカーブラインがあるから、おしりが上がって見えます。